子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


アメリカ人の子供のしつけ

 

どこの国でも子供のしつけについて考えない親御さんはいないと思います。

 

子供のしつけも、国によってさまざまですがアメリカ人の子供のしつけは
日本とはだいぶ違う面があることを知っていますか?

 

昔は近所の人やその場にいる大人が子供を叱る事は普通のことでしたよね。

 

私も子供の頃に親以外に叱られた経験がありますよ。

 

親や地域全体で子供のしつけについて考えていた時代だと思います。

 

今は日本人でよその子供を叱る事は少なくなってきています。

 

アメリカ人の場合はよその子供でも悪いことはその場で叱るのが当たり前の子供のしつけだそうです。

 

また、日本では食事の時に子供が席を立って遊んだり、機嫌が悪い時など大きな声で騒ぎ出したり、大人の会話をさえぎるなど、よく目にする光景ですよね。

 

親も子供を中心として行動するパターンがほとんどだと思います。

 

もっと気になる事は子供が騒いでいるのに親御さんが子供に注意しないことです。

 

アメリカ人の子供のしつけは、「食事の時には席を立たない」、「おとなしくしている」、「大人の会話をさえぎらない」というのが常識的な子供のしつけだそうです。

 

アメリカ人の子供はほとんどがきちんとしつけを守ることができているそうです。

 

アメリカ人の子育てについての考え方は子供も一個人として扱っていることだと思います。

 

子供でもマナーは守らなければいけないと言う子供のしつけが徹底しているのでしょうね。

 

日本人も子供だからというのではなく、アメリカ人の子供のしつけのいいところを見習う事も大切だと思います。