子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子供の食事のしつけ

 

子供を持つ親御さんは子供が一人で食べられるようになると、子供の食事のしつけを始めると思います。

 

子供が手掴みで作った料理をぐちゃぐちゃにして食べるので、親御さんは注意してやめさせる人もたくさんいます。

 

でも、待ってください!

 

子供が自分で食べたがるようになるという事は、食について興味が出てきている証拠です。

 

遊びながら指でものをつかむ練習や食べる楽しさを覚えていくのですね。

 

小さいときに手で食べる行為は、とても大事なことなんですね。

 

お皿やスプーンで遊んだり投げたりする場合は、お皿やスプーンの役割を何度も教えてあげて、そう言う悪い事はお母さんは嫌いだよと教えていくのです。

 

子供の食事のしつけで多い悩みは、遊び食べや偏食だそうです。

 

遊び食べの子供の食生活を聞いてみると、子供がフラフラしだしたら親がご飯を持っていき食べさせていたり、夜寝る時間が遅いので朝起きる時間も遅いなど生活習慣に問題があるそうです。

 

子供の食事のしつけはダラダラ食べさせないと親が割り切って、食事をほとんどとっていなくても遊びだしたら、ご馳走様だということを教えていくと子供の食事のしつけは上手く出来ます。

 

偏食が多い場合もきちんと食事の時間に食べないので、お腹が空いてお菓子など食べますね。

 

親御さんもご飯を少ししか食べなかったから、ご飯代わりにとお菓子を与えてしまうというケースがほとんどだそうです。

 

お菓子は量を決めて少なめにして体を動かす遊びを増やせば、子供はお腹が空いて食事の時間にきちんと食べるようになりますよ。