子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


年齢別に見た子供の睡眠に対するしつけ

 

子供を寝かせるのに苦労しているという声をよく聞きます。

 

子供の睡眠のしつけは年齢別にみても昔より子供の睡眠時間は短くなっているそうです。

 

テレビやゲームなどを見て寝る時間が遅くなっているからです。

 

私の子供もテレビやゲームに夢中になって、「早く寝なさい」と注意されることが多いです。

 

子供の睡眠が大事な理由は脳の発達や体の調整、疲れを取るなど睡眠を取るのには意味がありますよね。

 

子供の睡眠のしつけは、親御さんの生活習慣や寝る時間にも関わってきていると思います。

 

親御さんが早寝早起きの場合は子供も早寝早起きだそうです。

 

親御さんが遅くまで起きていると子供もつられて起きているのだそうです。

 

小さい子供がなかなか寝ないので困っている親御さんもいますよね。

 

子供の睡眠のしつけは、やはり早寝早起きが一番ですね。

 

また3時までに昼寝をさせるのが良いそうで、子供が昼寝している時間は
親御さんにとってホット一息できる時間ですが・・・。

 

昼寝時間も起きるまで寝かせるのではなく一時間と決めて起こすといいそうです。

 

小さい子供の睡眠に対するしつけで親御さんが工夫をしている事で多いのは、昼に外でたくさん遊ばせる、お風呂に早く入れる、添い寝をする、部屋の明かりを消すなどだそうです。

 

私の場合は寝る前に子供のお気に入りの人形で少し遊んで添い寝をしています。

 

幼稚園や保育園、小学校に通うようになれば自然に子供の睡眠時間も安定してきますが、子供が小さいからこそ十分睡眠が取れるよう親御さんも睡眠の時間を見直してみてはどうでしょうか。