子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子供のしつけと我慢

 

子供のしつけは小さい時期から始まりますね。

 

「挨拶やお礼、謝ること」、これらのしつけは人として一番初めに子供に教えるしつけですね。

 

子供は自我が芽生え始めると親が注意しても何をしても全く言う事を聞いてくれない反抗期という時期があります。

 

でもこの反抗期はとても大事な成長で親も子供も我慢を覚える時期だと思いませんか?

 

何でも子供の思うようにならないことを覚えさせる。

 

反対に何を言っても聞かない子供に対して、親もじっと我慢して子供にしつけをしていくんですね。

 

子供のしつけの中で我慢することを覚えさせることは大事なことですが、我慢させるまでの経過も大事です。

 

言う事を聞かないから力ずくで・・・大声で怒鳴って・・・。

 

ただ脅すだけでは子供のしつけにはならないんですね。

 

親がしてきた子供のしつけは、その子供のしつけスタイルになるのです。

 

親も人間です。感情があって、イライラしているときだってありますよね。

 

相手の立場に立って考える!

 

これが出来れば言うことありませんね。

 

子供のしつけの時には、いつも心がけることで、その時の気分で叱らない我慢を親なら出来ると思います。

 

子供のしつけには駄目な事は徹底して駄目だと教える事も大事です。

 

子供がわめくから今日だけは・・・というのは、「子供はわめけば買ってもらえる」、「欲求を満たしてもらえる」と学習していきます。

 

意味がわからないと思っても理由を話し子供が我慢出来た時には褒めてあげる、子供を認めてあげる愛情が子供のしつけと我慢について一番いい方法だと思います。