子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


2歳児の子供のしつけ

 

私は今2歳児の子育ての真っ最中ですが、2歳児の子供は自我が芽生えだし、イヤイヤが得意な時期でもありますね。

 

親が言う事と逆のことを言いたいのです。

 

これは子供が本心で言っている言葉ではありません。

 

イヤイヤ攻撃が続くと親御さんは子供に付き合いきれなくなり、つい怒鳴ったりしてしまった経験があると思います。

 

私もそのうちの一人でした。

 

「ご飯だよ」と言えば「いらない」、「お風呂だよ」と言えば「イヤ」、子供が「アレ取って」と言った物をあげると「これじゃない」きりがないんですよね。

 

でも子供のイヤイヤを親が「コレはイヤなのね」、「いらないんだよね」とわかってあげるだけで子供は理解してもらえた事に満足して素直になるんですよ。

 

2歳児の子供は、楽しいことを知り、自分の思うように動き、人の真似をして凄い早さで成長をしていきます。

 

兄弟がいれば上の子供の真似をすると思います。

 

2歳児だから出来ないことの方が多いですが、子供が一生懸命何かをしてる時にはじっと見守る事も子供のしつけだと思います。

 

子供が困って助けを求めたら手を貸してあげる。

 

子供は親がそばでいつも見ていてくれている事を学び、安心して色々な事に挑戦していくのです。

 

2歳児の子供のしつけは子供が人として必要なことや大事なことを教えていく時期です。

 

反対に親はイライラさせられる時期でもありますが、神経質にならず気長に子供と向き合うつもりで子供のしつけをしていくのが、2歳児の子供のしつけのコツではないでしょうか。