子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子供の病気と嘔吐

 

子供が嘔吐する病気にはウイルスによる風邪が多いそうです。

 

ロタウイルスやノロウイルスなど耳にしたことがあると思います。

 

嘔吐と言っても年齢によって嘔吐の意味は違いますね。

 

赤ちゃんがミルクを飲んだ後、いきなりミルクを噴水のように嘔吐した場合は、胃に溜まった空気と一緒にミルクが出ただけですよね。

 

初めて見た親御さんは、その嘔吐にビックリして病院に駆け込む人もいると思います。

 

また、吐いた後、何度も嘔吐したり顔色が良くない場合は、すぐに病院に連れて行く必要があります。

 

小さい子供は、遊び過ぎたり泣き過ぎても嘔吐しますね。

 

子供の病気は嘔吐から始まる場合か、発熱後、嘔吐する場合が多いと思います。

 

嘔吐を伴う子供の病気の注意点は、食事を摂らない事だと言う事を知っていましたか?

 

ウイルスなどの菌が体の中にいる場合、何を食べても嘔吐します。

 

食事を1日2日摂らなくても子供は死んだりしません。

 

嘔吐しているのに食べさせる方が可愛そうですよね。

 

何も食べないなんて心配だし可愛そうと思うと思いますが、嘔吐する子供の病気の場合は胃の中を空にする事が一番病気を早く治す方法なんですよ。

 

食事を摂らなくても水分をいつも飲む量の3分の2位摂れば脱水症状にもなりません。

 

嘔吐が治まってきたらスプーンいっぱいから、様子を見ながら少しずつ飲ませるのがコツです。

 

しかし、水分も摂れないような嘔吐を伴う子供の病気の時には、一刻も早く病院に連れて行き点滴を打ってもらいましょう。