子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子供の病気と下痢

 

子供の病気で下痢が酷い時はどのように生活していますか?

 

下痢の症状が出始めると食欲は当然なくなってきます。

 

大人でも下痢をしていて食事をすると、又、激しく下痢をした経験をしたことありませんか?

 

子供の病気でも同じです。

 

下痢をしている時の食事の場合は、やっぱりお粥やスープが一番良い食べ物ですね。

 

他にもリンゴやバナナ、ニンジンなど胃の負担が少ない食品を摂ることが重要です。

 

子供の病気で下痢をする場合は、ウイルスによるものがほとんどだと思います。

 

乳児が下痢をした場合は、1回のミルクの飲む量を減らして回数を増やせばいいでしょう。

 

ミルクの場合は半分くらいには薄めて飲ませてくださいね。

 

乳児でも食事が食べられるようになっている子供の場合は、食べさせることはやめて水分を摂らせます。

 

水分は番茶や野菜スープ、リンゴをすったものなどがいいですね。

 

下痢の時はアイスクリームなど冷たいものやジュース、牛乳は飲ませない方がいいですね。

 

下痢が水っぽい時は水分。

 

下痢がべちゃべちゃの時にはおかゆなど。

 

下痢がやわらかくなってきたらやわらかい食べ物。

 

このように下痢の症状と同じものを与えると覚えておくといいですよ。

 

子供の病気は毎日の手洗いやうがいでかなり高い確率で防ぐことが出来ます。

 

小さい頃から習慣づけたいですね。