子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子育て支援マンション

 

子育て支援マンションって知っていますか?

 

子育て支援マンションとは、子育てがしやすいように部屋の設備やマンションのサービスなどが整っていると認定されたマンションになります。

 

自治体によっては「子育て応援住宅」や「子育て応援マンション」と呼んでいることもあります。

 

子育て世帯の住まい選びの強い味方となってくれます。

 

最初に子育て支援マンションができたのは東京都墨田区になります。

 

それ以降、自治体や民間企業の取り組みが増加して全国に広がっています。

 

私は子育てしていてマイホームで悩んだ時期に、子育て支援マンションの事を知りました。

 

子育てをするのに、とてもいい環境住宅だと思いましたね。

 

子育て支援マンションは、普通のマンションとは少し違います。

 

子育てを中心に考えたマンションでマンションのキッチンは家族がよく見えるカウンターキッチンが備え付けてあり、子供から目を離す心配も減ると思いました。

 

床には床暖房がついています。

 

小さい子供は床をハイハイしたり、冬でもすぐに靴下を脱いでしまうんですよね。

 

床暖房なら寒い冬でも心配ないと思いました。

 

また子供がいる家庭に収納スペースは多いほど嬉しいですよね。

 

収納もビックリするほどありました。

 

子育て支援マンションの認定基準は以下の通りです。

 

<お部屋の仕様>

 

・子育てに適した専有面積であること。
・ファミリータイプの間取りがあること。
・収納が多いこと。
・床に段差がないこと。(バリアフリー)
・床に滑りにくい材質を使っていること。
・遮音性が優れいていること。
・引き戸が多いこと。
・指はさみ防止策をしていること。
・コンセントの感電防止をしていること。
・柱の角の面がとってあること。
・ホルムアルデヒド対策をしていること。
・トイレの間取りが広いこと。

 

<共用部の仕様>

 

・自転車やベビーカー置き場があること。
・スロープが設置されていること。
・手すりの設置が低いこと。
・エレベーターに防犯対策がしてあること。
・危険な場所への侵入防止対策がしてあること。
・転落防止対策がしてあること。
・敷地内に子供が遊べる広場があること。
・子供が怪我をしにくい建具が用いられていること。

 

認定基準は自治体ごとに異なりますが、大きく変わることはありません。

 

どの項目も子育て中にあると便利ですよね。

 

このように子供と親御さんが安心して暮らせるようなマンションとなっています。

 

<子育て支援マンションのある主な自治体>

 

墨田区認定集合住宅一覧表

 

世田谷区子育て支援マンション認証制度

 

横浜市地域子育て応援マンション認定制度

 

川崎市子育て等あんしんマンション認定制度

 

千葉県流山市子育て応援マンション認定制度

 

埼玉県子育て応援マンション認定制度

 

愛知県一宮市子育て世帯向け民間マンション認定制度

 

滋賀県子育て応援住宅認定制度

 

大阪市子育て安心マンション認定制度

 

こうべ子育て応援マンション認定制度

 

広島県子育てスマイルマンション認定制度

 

また、民間企業も独自の子育て支援マンション認定制度を導入しています。

 

基本的には自治体と同じように、子どもの事故防止、安全・健康的に過ごせる配慮、通学路や病院、教育機関などの周辺環境の良さなどが認定基準となっています。

 

母親がなるべくストレスを溜めず楽しく子育てができる工夫や仕組み作りが行われているかも評価の対象になっています。

 

生活環境もとても静かで共有施設に保育所やキッズルームがある子育て支援マンションもあり、働く親御さんにはとても助かると思いましたね。

 

住民専用のシャトルバスが運行されていたり、様々なイベントが行われるラウンジがあったり、住民専用の広いガーデンがあり、水遊びができるスペースがあったり、家族で座れるベンチや日よけなどもある子育て支援マンションもあります。

 

住民同士の交流を深めるイベントが行われることもあります。

 

基本的に住民以外の人は入れないため、防犯上も安心して子供を遊ばせることができます。

 

<民間の子育て支援マンション>

 

ミキハウス子育て総研の認定物件一覧(全国・海外)

 

子育て支援マンションの周辺には幼稚園や保育園があります。

 

毎日の事なのでやはり近くに学校があるのは便利ですね。

 

小児科などの病院も近くにある子育て支援マンションもあります。

 

子供は病気にかかりやすいので病院が遠いのは親も子供も大変ですね。

 

子育てをしていてマンションを探しているのなら、希望に近い子育て支援マンションを探してみてはいかがでしょう。

 

以下の本も参考にして下さいね。

 

子育てにやさしい住まい

 

子育てにやさしい住まい (QP books)

中古価格
¥1から
(2018/3/15 18:09時点)

 

<内容紹介>

 

全国18000人のママ・パパの声を集めて、住まいの評価基準をつくりました。

 

子どもたちを健やかに伸びやかに育てるために必要な親子のコミュニケーションを育む住まいとは?

 

元気な子どもが育つ家

 

元気な子どもが育つ家 (QP books)

中古価格
¥1から
(2018/3/15 18:11時点)

 

<内容紹介>

 

本書では、「ファミリーにとって理想の住まいとは?」を追求し、カテゴリーごとにアドバイスやヒントを、豊富な事例とともに多くの図表・イラスト・写真でわかりやすく紹介している。