子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子育てと環境

 

子育てをしていれば自分や子供を取り巻く環境について考えない親御さんは居ないと思います。

 

子育ての環境と言っても家族構成や住んでいる街の取り組み、住居や保護者と子供の関わり、パパの育児時間、共働き、医療費、医療機関の数、公園や児童館などの施設の有無、保育園の数、地域の安全性や治安の問題、教育環境など様々あり、一つに絞ることはできませんね。

 

子育てには良い環境を与えたいと誰でも思うと思いますが、良い環境とは、どんな環境なのでしょうか?

 

今は昔のように大家族の家庭が減り、核家族が増えていますよね。

 

核家族の中でも親御さんが共働きの夫婦もとても多くなってきています。

 

私が子供の頃は6人家族で育ちました。

 

親は共働きでしたがおじいちゃんやおばあちゃんが面倒を見てくれていました。

 

今はおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでいない家庭が多いので、延長保育や児童館など子育て支援サービスを利用している人がほとんどだと思います。

 

現在、子育て中の家族で夫婦共働きの人は約半数以上だと言われています。

 

これはフルタイムだけでなく、パートやアルバイトも含まれています。

 

経済的な理由もあるのかもしれませんが、専業主婦で子育てしている方は少ないようです。

 

共働きの親御さんは子育てをする時間がとても短くなってきているように思います。

 

子供と接する時間が少ないので、子どものしつけなどに対しても大変な時があるかもしれませんね。

 

今はご近所の人が子供を注意したりする事が少なくなってきているので、子育ての環境は昔の方が良かったように思います。

 

地域で子育てを応援する取り組みに協力してくれる企業やお店などがもっと増えて、子育て中の家族の交流の場や情報交換やコミュニケーションが気楽にできる環境が理想ですね。

 

また、子供と一緒に遊べる環境であることも大切だと思います。

 

1日中家の中で遊ばせておくより、子供の発育や健康のためにも外でおもいっきり遊べる環境だといいですね。

 

家の近くに公園があると子供が外で遊ぶことができるので便利です。

 

今は携帯電話が普及して子供にも携帯電話やスマホを持たせているご家庭も多いと思います。

 

私も上の子供には携帯電話を持たせていますが、有害サイトなどにはアクセスできないように設定して、携帯電話を持たせる意味を教えました。

 

GPS機能の付いた携帯電話もあるので、外で友達と遊んでいて帰りが遅い時や塾などに通っている時でも、すぐにどこにいるのか確認することができてとても便利ですね。

 

それから住居についても良い環境を与えたいですよね。

 

子育て中の住まいは戸建てを希望している方が多く、実際に子育て中の方の約半数は戸建てに住んでいるそうです。

 

一般的には、戸建てが子育てしやすい環境なのかもしれませんね。

 

子供が学校へ行くようになると、教育環境についても考える必要がありますね。

 

子供が小学校や中学校、高等学校に入学する時期になると、学校が家の近くにあれば、バスや電車で通学することもなく、送り迎えの必要もありませんね。

 

ほとんどのご家庭が学費の安い公立学校へ通わせているのではないでしょうか。

 

ただ、公立と私立の両方があれば、子供にとっても進学の選択肢が増えるので、教育環境の面ではプラスになりますね。

 

家の近くに図書館や公民館、児童館などもあれば便利ですね。

 

図書館は本を借りれるだけでなく、集中して勉強もできるので、自宅で勉強するよりもはかどります。

 

公民館は育児サークルがあったり、習い事ができるところもあります。

 

児童館は子供が安心して遊べる場所なのでとても便利です。

 

子供が小さい時は病気が多く、すぐに病院へ行けるように病院が近くにあれば安心ですよね。

 

もちろん親御さんが住みやすい環境であることも大切ですね。

 

通勤時間やパートなどの仕事環境、スーパーやコンビニの有無など、親の住みやすさも考慮した上で子育て環境を考えて住む場所を決めるといいですね。

 

親にとっても子供にとっても良い環境で生活できるのがベストですね。