子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


日本人の子供のしつけ

 

日本人に生まれてきて日本のしつけを教えてもらい育ってきたと思います。

 

日本人は礼儀にたいした子供のしつけは他の国に比べると厳しいしつけをしていたと思います。

 

また数年前までは日本人は世界でも子供の学力の高い国でした。

 

子供の勉強も学校でしっかりとした授業を行っていたと思います。

 

現在では日本人の良い子供のしつけが薄くなってきているように思います。

 

子供の数も少なくなってお年寄りと一緒に暮らす大家族といった家庭環境も減ってきています。

 

共働きの夫婦が増え子供のしつけまで手が回らない家庭も多いと思います。

 

今の日本人の子供のしつけは世界の子供のしつけに比べたらとても親が子供に甘いようにも思えますね。

 

子供のしつけは親のしつけとよく昔の日本人は言いましたが、本当にそうだと思う事があります。

 

言葉使いをとってみても私たちの時代とは全く違ってきています。

 

幼稚園の子供がウザイやキモイといった言葉を普通に使っていました。

 

電車や公共の場所、レストランなど様々な人が集まる場所で子供の目に余る行為を他の人が注意しようものなら反対に親に文句を言われたなどの話も聞きます。

 

学校の先生が生徒に注意をした場合でも、親が学校に乗り込んでくるケースも耳にしたことがあります。

 

小さいときからの子供のしつけは子どもが大きくなってから、出来て当たり前で知っていて当たり前のことですよね。

 

日本人として恥ずかしくない子供のしつけを親は伝えていってもらいたいですね。