子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子育てのコツ

 

毎日必死に子育てを頑張っている母親も多いと思います。

 

でも子育てにはコツがあります。

 

子育てのコツを知ることで、子育てが楽になりますよ。

 

<子育て5つのコツ>

 

1.子供の発達の道筋を知ること!

 

例えば、好き嫌いがあっても当然だと知っていれば、食べないからと言ってノイローゼにならなくてすみますし、小食の子もいるけど身長も体重も大きくなっていると思えばいいわけですね。

 

2.自分の子供をよく見ること!

 

親からよく見てもらえているということは、子供の自己肯定感を育むことになることになります。

 

子供の自己肯定感が低いと自信が持てなくなり、失敗をしたくないからと挑戦するのを嫌がったり、問題行動や非行の原因にもなると言われています。

 

3.子供と話すスキルを身に付けること!

 

子供が言っている言葉をそのまま聞きましょう。

 

つたない言葉でしゃべっているので、どういうことが起きたのか、もっと知りたいと思えば、私達は尋ねますよね?

 

「誰が言ったの?」とか「どこで何したの?」とか聞きますよね。

 

その時、子供の言っていることを口を封じないように、淡々とあいづちを打って聞いてあげましょう。

 

「へ〜そうなの」など返事すると子供は結構しゃべってくれます。

 

それから、否定語ではなく肯定語で話しましょう。

 

<例>

 

「走らない!」⇒「ここは歩くところだよ」

 

「うるさい!」⇒「静かにしてね」

 

具体的に肯定語で話して下さい。

 

これは思春期まで使えます。

 

4.自分に〇をつけて1日を終えること!

 

「買い物にも行きました」、「ご飯も作りました」、「洗濯もしました」、「掃除機もかけました」、「子供のお迎えにも行きました」、「オムツも替えました」、「お風呂にも入れました」など色々していますよね。

 

そんな頑張っている自分に是非〇を付けて下さい。

 

5.一人で頑張らないこと!

 

子育てはみんなでするものです。

 

配偶者、祖父母、親戚、ご近所、保健センター、教育センター、子供家庭支援センター、民生委員、保育園、幼稚園、かかりつけの小児科医。

 

こんなにたくさんの助っ人がいます。

 

子育てを一人で頑張るとストレスが溜まって、最悪の場合、育児ノイローゼになることだってあります。

 

自分一人でどうにもならない時は、遠慮せず他の人の力を借りながら子育てをしましょう。

 

母親が心身ともに健康な状態でないと、子育てにも影響が出てしまいますね。