子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子育てコーチング

 

子育てコーチングという言葉を聞いたことがありますか?

 

私は最近になって初めて聞きました。

 

子育てコーチングは私自身子育てをしている親としてとても共感でき、子育てをしている人、これから子育てをする人に参考になると思いました。

 

コーチングとは、目標達成など人間の可能性を伸ばすコミュニケーション方法のことです。

 

相手の話をよく聞き、相手を理解し適切な質問をすることで、相手の自己実現を手伝う手法です。

 

元々コーチングはビジネスにおいて使われていました。

 

それが子育てにも使うことができます。

 

子育てコーチングとは、「叱る子育て」ではなく、「褒める子育て」といった方がわかりやすいかもしれませんね。

 

・親の言うことを聞かない子供

 

・お片づけができない子供

 

・忘れ物をよくする子供

 

・よく喧嘩をする子供

 

・朝起こすのが大変な子供

 

・毎回テストの点数が悪い子供

 

このような問題を抱えている子供でも接し方を変えれば、子供も親も変わっていくようになります。

 

親が子供との関わりを変えるだけで、「自分は何もできないんだ」、「自分は嫌われているんだ」などと思っていた子供でも、「自分は大切な存在なんだ」、「生きている価値があるんだ」という自己肯定感が育まれていきます。

 

もちろん、一度や二度では変わらないかもしれませんが、親の態度の変化は必ず言動に出てくるので、子供も次第に変わってくるはずです。

 

例えば、お子さんにこんな言葉をかけてみて下さい。

 

「やっぱりうちの子は偉いは!」

 

「あなたはやればできる子だわ!」

 

「あなたのことを信じているよ!」

 

「〇〇ができたら、お母さん嬉しいわ!」

 

子供に自己肯定感が育まれてくると、子供の問題行動が知らず知らずのうちに解決していくようになります。

 

子供は親から期待されていることを意識すると行動が変わって、例えば、学校の成績が良くなることもあります。

 

このような現象を心理学用語で「ピグマリオン効果」と言います。

 

このピグマリオン効果は親にも効果があります。

 

「子育てが苦手」と思うよりも「私って毎日、親としてよくやってるわ!」と肯定的に思い、自分をねぎらうことで子育てが楽しくなっていきます。

 

子育てコーチングは、子育ての様々な場面に活かすことができます。

 

例えば、子供がおもちゃ売り場で「○○が欲しい」と駄々をこねているとします。

 

そんな時は、子供の気持ちに寄り添い理解していることを伝えます。

 

そのまま認めて受け入れるだけでも、子供は安心して気持ちが落ち着きます。

 

・良い例

 

「○○が欲しかったのね、わかるよ」などと子供の気持ちに寄り添う。

 

・悪い例

 

「この前○○買ったでしょ!」

 

このように叱ることは、どんな親御さんでもついやってしまいがちですが、これでは子供の気持ちを否定することになります。

 

この他、説教や説得などの対応も避けましょう。

 

<子供が転んで泣いる場合の例>

 

・良い例

 

「ああ、痛かったね、本当にびっくりしたよね」

 

このような言葉で、ただただ抱きしめて安心させてあげましょう。

 

・悪い例

 

「大丈夫、たいしたことないよ、泣かないで!」

 

子供の「痛かった、びっくりした」という気持ちを無視して、励ます言葉がけはNGです。

 

また、子供の話にじっくりと耳を傾けることも大切です。

 

この時、子供の目を見て頷きながら話を聞いてあげましょう。

 

ただ同調するだけでも子供は納得してくれます。

 

返す言葉は、「そうね」、「そうだね」、「うんうん」などや、子供が発した言葉を繰り返しましょう。

 

親が子供の話の内容について「それおかしいんじゃない?」などと否定したり、感想を言わないことがポイントです。

 

食事の支度などで忙しい時に子供が話しかけてきた時は、あとで10分でもいいので時間を取って話を聞いてあげましょう。

 

そして、子供を褒める時は上から目線でなく、対等に子供と向き合えるように言葉をかけてあげることも重要です。

 

・良い例

 

「○○ちゃんがよくがばってくれてママは嬉しいよ。ありがとうね。大好きだよ。」

 

・悪い例

 

「○○ちゃん、よくがんばったね。」

 

子育てコーチングを取り入れると親子間のコミュニケーションが円滑になり、ママの子育てが何倍にもラクになります。

 

また、コーチングスキルは夫婦関係や対人関係にも幅広く応用できます。

 

子育てコーチングはどの親御さんでも利用できる子育て法だと思います。

 

でも親御さんが注意する点もあるんですよ。

 

「失敗をいつまでも責めない!」

 

これは子育てだけではなく、全ての人に対してだと思います。

 

また、親の言葉はとても大事です。

 

子供はよく親が言ったことを聞いていますよね。

 

今下の子供が2歳なので私の口調を真似します。

 

私自身こんな事言ってるんだと思う時だってあります。

 

親が使う言葉は夫婦の会話にしても言葉の使い方は考えないと駄目ですね。

 

子供に「早くしなさい」、「駄目」、「頑張りなさい」と口うるさく言わない。

 

子供の話を聞く時間を持つこと。

 

子育てコーチングでは、これらのことが大切だと言います。

 

子育てコーチングは、子供に親が命令して何かをさせるのではなく、子供が自分で考えて行動できるようにする子育て方法です。

 

毎朝「早く起きなさい」、毎晩「早く寝なさい」など言わなくてもよくなれば、子育てをする親御さんも楽になって子供も叱られる事がなくなり、精神的に安定して自分で行動することで自立にも繋がると思いますよ。

 

子育てコーチングの本もあるので参考にして下さいね。

 

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

 

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

中古価格
¥198から
(2018/3/12 19:04時点)

 

<内容紹介>

 

コーチングの手法を取り入れ、まずは「聞く」をベースにしながら、理想や比較にとらわれずに、子どもに合ったほめ方・叱り方を伝授。

 

子育ては『聞く』が9割でうまくいきます。

 

子どもの話をていねいに聞くことは、子どもをまるごと受け入れることです。

 

親子の信頼関係や、子どもの心の土台を作ります。

 

男の子をぐんぐん伸ばす! お母さんの子育てコーチング術

 

男の子をぐんぐん伸ばす! お母さんの子育てコーチング術 (マミーズブック)

中古価格
¥163から
(2018/3/12 19:06時点)

 

<内容紹介>

 

育児をしていく上で怒ることが多くなりそうなシチュエーションを例にあげて、言葉かけのやり方や子供との向き合い方などを細かく紹介されています。

 

問題行動がタイプ別に述べられていて、それに対する具体的な指導ノウハウが書かれてあります。

 

子育てコーチングの教科書

 

子育てコーチングの教科書

中古価格
¥1,050から
(2018/3/12 19:11時点)

 

<内容紹介>

 

自分自身の子どもとの関わりのなかで、コーチングの視点とスキルが丁寧に語られる、ご両親のためのコーチング入門書。

 

コーチングが、相手との、そして、自分自身との関わりを変えるヒューマンスキルであることを改めて納得させられる易しいけれど奥の深い1冊です。

 

「ダメ母」の私を変えたHAPPY子育てコーチング

 

「ダメ母」の私を変えたHAPPY子育てコーチング (PHP文庫)

中古価格
¥118から
(2018/3/12 19:13時点)

 

<内容紹介>

 

自身も子育て苦しみながら、コーチングを学んだことで親子関係が良化した経験を活かし、誰もが使える子育てのテクニックをやさしく解説。

 

しかもそのテクニックは、夫や義母、ママ友など様々な人間関係に応用できるのです。

 

親子関係が良くなるだけでなく、ママ自身も幸せになれる1冊です。