子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子育てアドバイザー

 

子育てアドバイザーという言葉を聞いたことがありますか?

 

子育てアドバイザーとは、妊婦さんから中学生くらいまでの子供を持つ親御さんの子育てに関する不安や悩みを親身になって聞いてくれたり、アドバイスをしてくれる人の事を言います。

 

子育てをしている親御さんの不安や悩みなどを聞いてくれる人や話せる場所がない人は思っている以上にたくさんいます。

 

そんな子育てに不安を持っている親御さんの心の声を受け止めて、悩みや不安を理解して子育てに関する適切なアドバイスをしてくれます。

 

一緒に子育ての不安などから乗り越えてくれる子育てアドバイザーは、子育てに悩んでいる親御さんには強い味方になると思います。

 

子育てアドバイザーは、協会からの派遣により企業・団体や市区町村、地域などで活動しています。

 

もちろん、これらの活動はプロのアドバイザーとして、お金を頂いて行うことになります。

 

対面以外でも、インターネット上の掲示板やフォームからの相談にお答えするといったこともあります。

 

子育てアドバイザーは子育てアドバイザーとしての試験に合格した人しかなれません。

 

初級・中級・上級の各養成講座を修了することと、上級講座修了後に行われる認定テストに合格すると「認定子育てアドバイザー」の資格がもらえます。

 

養成講座のレベルが上がっていくごとに専門性が増していきます。

 

初級では「胎児から思春期までの子どもの発育と母子関係論」を中心に学びます。

 

中級では「アドバイザーの現場と親への対応」を中心に学びます。

 

そして上級になると「ロールプレーイングによる実技・演習」が中心になります。

 

各過程は1回2時間、3ヶ月間で12時間の講義を行い、トータル36時間で上級まで修了します。

 

講座会場は東京と大阪のみですが、eラーニングを利用することもできます。

 

不合格になった場合でも追試をしたり、補講を行ったりします。

 

資格を取った上で、さらにステップアップしたい方のため、スーパーバイザー養成講座やブラッシュアップ講座があります。

 

スーパーバイザーになると、アドバイザーとして働いている方々のスーパーバイズをすることできます。

 

スーパーバイズとは、経験が長いアドバイザーが経験が浅いアドバイザーに指導、助言、援助することです。

 

分かりやすく言うと先輩が後輩に助言をすることですね。

 

「こんな相談者がいて、こう関わっている。」

 

「かかわりの中でこんなことが悩み。」

 

これを受けてスーパーバイザーは、「あなたの関わりでよいと思う、ここはこうしてみたら。」などと助言します。

 

スーパーバイズのシステムがあることにより、アドバイザーは安心して子育て相談にのることができます。

 

これは「NPO法人 日本子育てアドバイザー協会」というところが認定している資格です。

 

参加者の募集は年に3回、1月期、4月期、9月期に行われています。

 

子育てアドバイザーには女性だけではなく男性もいますし年齢も様々です。

 

子育ての経験を仕事に活かしたい場合は、子育てアドバイザーの資格を取得されてみてはどうでしょうか?

 

子育てアドバイザーのほとんどが自分も子育てを経験している人ばかりなので、子育てに関する悩みの理解は深いと思いました。

 

子育てアドバイザーの人が立ち上げているホームページなども最近ではよく目にするようになりました。

 

子供とのスキンシップのとり方やしつけ問題、健康の問題など悩みの多い項目などのアドバイスを紹介してある子育てアドバイザーのサイトもあるので、子育てで悩んでいる人は一人で抱え込まず相談してみてはいかがでしょうか?

 

きっと気持ちが軽くなると思いますよ。