子育ての悩み解消|経験者が語る極秘子育て術

子供が勉強を全然しない・・・

勉強をやっても成績が伸びない・・・

親の注意を聞かない・・・

こんな状況に諦めていませんか?


実はある「親技」を身につけるだけで、
お子さんは楽しく勉強してグングン成績を上げていくことができるのです。



【お子さんに英語を学ばせたい親御さんへ】


【在宅で仕事ができるスキルを身に付けたいママへ】


【業界最安値の家事代行サービス(お試しあり!)】


子育てのオススメ本

 

子育てをしている人なら、一度や二度は子育てに関する本を購入したことがあると思います。

 

私も上の子供を妊娠した時には子育ての本をたくさん買いましたね。

 

今となると、なんであんなに買ったのかと思いますが・・・。

 

子育ての本は本当にたくさんありますね。

 

どれを選べばいいのか悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。

 

そこで私が読んで役に立ったと思う子育て本をいくつか紹介しますね。

 

すでに購入されている場合もあるかも知れませんが、その点はご了承下さい。

 

子どもが育つ魔法の言葉

 

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

中古価格
¥4から
(2018/3/12 17:53時点)

 

世界22ヶ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブルです。

 

著者は外国人ですが、非常に読みやすく、子育てに対する意欲が湧いてきます。

 

子供にやる気を出させるために 具体的な方法と声の掛け方が参考になりました。

 

「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」など、シンプルな言葉の中に、誰もが共感できる子育ての知恵がちりばめられています。

 

これからお子さんが産まれる方、子供のいる全ての親御さんに読んで欲しい1冊です。

 

育児新百科

 

最新月齢ごとに「見てわかる!」育児新百科―新生児期から3才までこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

中古価格
¥855から
(2018/3/12 18:12時点)

 

新生児から3才までならこの1冊で十分ですね。

 

月齢に応じた子供の成長やできること、遊び方、怪我、病気、不安要素、個人差などとママ&パパができることが多くの写真と一緒に紹介されています。

 

特に、熱や発疹など子供の具合が悪い時の対処法がわかりやすく書かれていて、実際に子供が高熱を出した時に役に立ちました。

 

カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方

 

カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方

中古価格
¥10から
(2018/3/12 18:20時点)

 

2人の息子を育てた「脳科学おばあちゃん(久保田カヨ子さん)」による1冊です。

 

うちの子供は男の子もいるので、一緒に過ごしながら色々戸惑うことがあり購入しました。

 

母親は女ですね。

 

男の子のことは心も体のこともよくわからないことが多いと思いますが、この本には心の面が多く書かれています。

 

男の子の育て方に迷った時、叱っていい時・悪い時、兄弟喧嘩した時など、男の子に多く見られる子育ての悩みの多くをこの本を読んで解決させてもらいました。

 

男の子がいるご家庭にはお勧めしたい1冊です。

 

女の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方

 

女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫)

中古価格
¥1,191から
(2018/3/12 18:28時点)

 

次女が産まれた時に、この本を読みました。

 

普段の何気ない生活の中で少し意識して行える子育てのアドバイスが、各年齢ごとにポイントを絞って書いてあります。

 

忙しくてもすぐに読めるのがとてもいいです。

 

わかりやすく、何度も読み返しました。

 

女の子なりの特性を活かして書いてあります。

 

ちなみに、「男の子版」もあります。

 

離乳食新百科

 

最新月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科―5カ月~1才6カ月ごろまでこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

中古価格
¥705から
(2018/3/12 18:34時点)

 

1人目の離乳食の時に購入しました。

 

色々なレシピや作り方が書いてあるので、とても役に立つと思います。

 

「次はこれを作ってみよう」と離乳食作りがとても楽のしくなれると思います。

 

そして、おいしそうに食べてくれる赤ちゃんにママも笑顔になり、楽しく離乳食を進めていけます。

 

先輩ママの時短レシピというコーナーもあり、他の育児書では見られないレシピばかりでとても参考になりました。

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

中古価格
¥236から
(2018/3/12 18:38時点)

 

赤ちゃんの寝かしつや夜泣きで困っているママも多いと思います。

 

私も同じ経験があり、そんな時にこの本を買いました。

 

この本にはこのくらいの月齢だとこのリズムというのが分かりやすく書かれています。

 

そのリズムに近づけるための方法や授乳の仕方なども書かれています。

 

このリズムを参考にしていたら夜泣きもあまりなく、夜起きることも少なくなっていきました。

 

もちろん、生活リズムは赤ちゃんによっても違うと思いますが、この本に書かれていることを試してみるのも良いのではないかと思います。

 

子育て本の注意点

 

子育ての本や育児書はとても参考になります。

 

しかし、子育ては育児書のように上手くはいきません。

 

ほとんど本に書かれているようにいかないと思ってもオーバーではないと思います。

 

子育ての本にはたいてい何ヶ月位になると、こんな事が出来るとか書いてあると思います。

 

それを読んだ親御さんの中には「うちの子供は出来ないわ」、「大丈夫かしら」と不安になる人だってたくさんいるのではないでしょうか。

 

でも大丈夫ですよ。

 

子育てに絶対なんて事はありません。

 

子供にも個性があって十人十色なんですね。

 

本に書いてあるからといって親御さんが、本通りにしなくちゃと思い込まないことが大事だと思います。

 

子供は自分のペースで成長していくものです。

 

私の子供も上の子と下の子では全く成長過程が違います。

 

子育て本の通りにいかなくても「子供が悪いのは、自分が悪いからなんだ」と自己嫌悪に陥る必要はありません。

 

どんなに親が完璧で、本に書いてある通りの子育てをしても、子供が問題児になることもあります。

 

子育ては、育児書にあるような単純な因果関係だけで説明できるものではありません。

 

子供の性格や個性なども含め、遺伝、文化、生活環境、家庭環境、経済など様々な背景や、もっと複雑な要因が絡んできます。

 

本の通りにすることは全く悪いことではありませんが、だからといって、自分の子供の問題行動が、全て親の責任かというと、必ずしもそうではないと思います。

 

このことを十分にわかった上で、余裕をもって読まれることをお勧めします。

 

一番大事なのは、本を読んだ親御さんがどう感じて、本をどう活かして、どういう結果が得られたか、ということだと思いますね。

 

例えば、本を読む前に比べて怒る回数が減っただけでも効果があったと言えますね。

 

また、色々な人の子育て本を読んだ方がいいと思います。

 

子育ての本の中で「コレは絶対!」と言えるものがあるとすれば、親御さんとのスキンシップじゃないでしょうか?

 

スキンシップは子育ての中では絶対必要なことだと思います。

 

子育てや家事、仕事、旦那さんの世話などが忙しくて、なかなか子供とのスキンシップを取る気持ちに余裕が持てない母親もいるかもしれません。

 

ですが、1回でも多く子供を抱きしめる事で、母親自身も気持ちの余裕が生まれるのではないでしょうか。